< Back

こま犬

犬は多産でお産が軽く、毎年子供を産むことから、平安時代より安産・多産・育児の象徴とされていた。

この犬にあやかり、暦の「戌の日に腹帯」を巻いて「犬張り子のこま犬」を飾る風習がある。

Previous
Next