桃の節句 

平安時代、宮中や貴族の子どもの間で人形遊び(ままごと)が流行した。

「ままごと」という言葉とは別に「小さい、かわいらしい「雛」「ひいな」

という言葉を用いて「ひいな遊び」「雛人形」と呼ばれた。

DSC04241_edited.jpg
インテリアデザイン
インテリアデザイン
インテリアデザイン
インテリアデザイン
インテリアデザイン
インテリアデザイン
インテリアデザイン
インテリアデザイン

特別注文で桐箱入り、陶立て札にお名前やお誕生日も入れることができます。こちらからお問い合わせください。